« 兵士一人ひとりにも取り替えられない人生がある ~ DVD「冬の兵士」を観て | トップページ | Six Days in Fallujah が受け容れられる土壌 »

2009/03/03

反戦イラク帰還兵の会は即時完全撤退を要求する

 オバマ大統領のイラク撤退期限の延期は、民主党内からも批判がある一方、逆に、マケインなど共和党からは、これまでの自分達の政策の正しさが理解されたと支持される始末です。

 これを見ても共和党やペンタゴンの中には、軍事力によるイラク支配の誤りを反省しないどころか、「対テロ戦争」を更に拡大しようとさえする考えが根強いことが分かります。油でにごった彼らの眼には、殺されるイラク人の姿も、使い捨てにされるアメリカ兵の姿も映らないのでしょう。これ以上犠牲の拡大を1日も許すべきではありません。

 先日は、27日のオバマ演説を受けてのCODEPINKの声明を紹介しましたが、今日は反戦イラク帰還兵の会(IVAW)の声明をご紹介します。

**************************************************
■反戦イラク帰還兵の会は、オバマ大統領がイラクから完全な撤退を求めるのを見たい
【IVAW Wants to See Obama Call for a Complete Withdrawal from Iraq】
 http://ivaw.org/node/4932
(IVAW 27/Feb./2009)

 対テロ戦争帰還兵及び現役兵の組織として、反戦イラク帰還兵の会(IVAW)は、オバマ大統領が、わたし達の仲間である兵士を帰還させるために、重要な一歩を踏み出すことを歓迎します。しかしながら、18か月という長期間をかけて戦闘旅団を動かし、しかも3万5千人から5万人の軍を2011年いっぱい残留させるという計画は、ほぼ3年間にわたって不正義な軍の占領を続け、兵士達と無実のイラク人たちの命と生活を奪い続ける計画です。

 オバマ大統領は、任務が戦闘から支援に切り替わると言いますが、過渡的な兵力の一部は戦闘態勢のまま残されていて、「対テロ作戦の遂行」の余地が依然として残されています。彼の計画にはまた、イラクに15万人以上残っている民間の防衛業務請負業者と傭兵を引き上げさせるための日程がありません。さらに、永続的な軍事基地を禁ずる問題にも言及していません。

 同時に、彼はアフガニスタンに1万7000人以上の増派をしようと計画しています。彼は、兵士が「最も重い負担」を負っていることを理解していると言いますが、イラクだけから兵士を帰還させておきながら、今度はアフガニスタンの占領拡大のために戦わせるのでは、どれだけ負担が軽減されると言うのでしょう。どちらの占領も長引けば長引くほど、不十分なケアと経済的困窮に苦しむわたし達帰還兵の要求を満たすのは困難になるでしょう。

 わたし達は、今日軍事力で達成されているアメリカのイラク支配が、狡猾な法的、もしくは、財政的、経済的、政治的な手段でこれ以上続くことのないよう保証しなければなりません。元軍警察部隊軍曹で、IVAW議長のケリー・ドーアティーは、「イラクの人々は、完全に主権が尊重され、彼ら自身によって国家を統治するに値し」、それを達成するには、イラクから占領軍すべてが即時完全撤退する以外方法はない、と言います。「これは、すべての職業軍人、兵士、防衛関係の請負業者を撤退させるとともに、すべての軍事基地を閉じ、空爆を停止し、イラクの石油を支配しようとするアメリカの権益を放棄することを意味しています」

(仮訳どすのメッキー 3/Mar./2009)
**************************************************

|

« 兵士一人ひとりにも取り替えられない人生がある ~ DVD「冬の兵士」を観て | トップページ | Six Days in Fallujah が受け容れられる土壌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166379/44235672

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦イラク帰還兵の会は即時完全撤退を要求する:

« 兵士一人ひとりにも取り替えられない人生がある ~ DVD「冬の兵士」を観て | トップページ | Six Days in Fallujah が受け容れられる土壌 »