« 非人道的なアフガン増派「何故オバマは悪い戦争を拡大するのか?」 | トップページ | オバマのイラク撤退計画は「公約違反」である »

2009/02/23

DVD「冬の兵士-良心の告発」

 「チェンジ」の美名の下に、あるいは資本主義の最も脆弱で醜い面をさらけ出した未曾有の経済危機の下で、これまでの価値観が取捨選択なく壊されようとしています。しかし、「よい戦争」と「悪い戦争」の区別などありえないという真実は、変えるわけにはいきません。

 家に帰れば、普通に家族や友人を愛する人々が、戦場でどのような残虐な行為に追い込まれ、あるいは進んで行うようになるか、わたし達が知っている限りでも何度繰り返されたことでしょう。大規模な戦闘でアメリカやイスラエルがジュネーブ条約を遵守した例があったでしょうか。また、「殺す側」にたたされた人々の傷が、「殺される側」より必ずしも癒しやすいものとは限りません。今進められているアフガン増派に見られるように、アメリカ政府や軍は、自国の兵士の命や人生さえ使い捨てにして顧みないのです。

 わたし達は、いつまで権力者の思うまま殺し合いを続けなければならないのでしょうか。

 今、全国で上映や普及が進められているDVD「冬の兵士」をご紹介します。目をそらしてはいけない事実がここにあります。

(以下呼びかけの転載、一部改行調整、URL挿入)
**************************************************
 田保寿一さん制作の「冬の兵士-良心の告発」についてのお知らせです。

1.「冬の兵士」DVDについて初めてお読みいただく皆さんへ
2.どういうものかご存知でまだ視聴していない皆さんへ
3.すでに購入してくださった皆さんへ

1.「冬の兵士」DVDについて初めてお読みいただく皆さんへ

「冬の兵士」は昨年3月、米国で4日間にわたって開催されたイラク帰還兵らの証言集会を軸としたドキュメンタリーです。911以降、従軍、服務する中で、反戦の決意を固めるに至ったイラクとアフガニスタンの帰還兵によって結成された反戦イラク帰還兵の会(Iraq Veterans Against the War)

 http://ivaw.org/

が、3月13日から16日まで、イラク戦争の実相を語る公聴会をワシントンDC郊外の全米労働大学で開催しました。田保寿一さんは、イラク戦争を加害者の言葉によって検証する目的で米国にわたり、この公聴会に遭遇、そのすべてを収録しました。帰国後、これら帰還兵らの証言とイラク現地での独自取材、帰還兵へのインタビューなどで構成したのがこの作品です。

 罪の意識に苛まれ、戦争を告発する仕事をやりぬくことで人間性を取り戻そうとする若者らの真摯な姿は、あらゆる年代、立場の者が共有すべきあるものを提示しています。

 この作品は視聴する側の受け止め方により、戦争一般の否定、「対テロ戦争」の虚偽の暴露、人間の良心への信頼、などさまざまな解釈が可能です。証言した兵士らの発言内容も田保さんの作品のつくりも、後々の歴史的資料としての使用に耐える、真実の記録となるようにと、細心の注意をもって構成されています。

 http://wintersoldier.web.fc2.com/wintersoldier.html

 ここに「冬の兵士」ホームページがあります。3分の予告編を視聴できますので、どうかアクセスしてみてください。

 またこのサイトから購入申込もできます。

2.どういうものかご存知でまだ視聴されていない皆さんへ

 http://wintersoldier.web.fc2.com/wintersoldier.html

 このサイトにアクセスしてみていただけましたでしょうか。現在、3分間の予告編を視聴できるようにしています。どうかご覧になってください。

 また上映会の予定も掲載していきます。
 2月は千歳烏山で24日に開催されます。案内のチラシが上記サイトに掲載されています。

 個人と団体の区別なく、上映会で使用する場合でも

 1本 \3,000-

です。

3.すでに購入してくださった皆さんへ

 ご覧になっていかがだったでしょうか?
 感想や改善案をぜひ
 http://wintersoldier.web.fc2.com/wintersoldier.html
のメール機能を使用して「冬の兵士製作委員会」までお寄せください。

 また広めたいと思われる方、アイデアをお寄せください。
 大量に販売する場合などもご連絡ください。
 上映会をなさる方は上記サイトにも情報をお寄せください。

●「冬の兵士」DVDの最初のバージョンは昨年末に完成し販売を開始しました。現在販売しているバージョンは1月20日に改訂したものです。
大筋は変わりませんが、よりよくなっていることは確かですので、上映会で使用される場合は最新バージョンと交換の上お使いくださるよう、お願い申し上げます。無料で交換いたします。上記サイトからお申し込みください。上映会はしなくてもご自分で何度もご覧になる場合も、交換サービスを利用されることをお薦めいたします。
お手間をかけて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

(最新バージョンは盤に「1.20」と印刷してあります)

******

 米国大統領がオバマに代わり、米国でも日本でもイラク戦争は忘れ去られそうな気配です。もはやイラク戦争に義があったとは誰もいわない。占領はやがて必ず終わるだろう..しかし世界の、そして日本の有権者は、アフガニスタン攻撃に続きイラク戦争に踏み切ったときのものの考えかたを完全に批判・払拭できたのでしょうか。

 イラク戦争を最初から批判していたというオバマ大統領は、今、アフガニスタンへの増派を語っています。イスラエルを支持しています。日本は海賊退治に自衛隊を出します。イラク、アフガニスタン、パレスチナで市民の殺戮が続いています。

 この作品が日本の多くの有権者や若者に視聴され、イラク戦争について、テロを戦争でなくそうという路線・宣伝について、正しい認識を培うことができることを願います。

 冬の兵士製作委員会普及班一同

「冬の兵士」ホームページ
 http://wintersoldier.web.fc2.com/wintersoldier.html

**************************************************

 以下もご覧下さい。

■高遠菜穂子さん「iraq hope diary」の記事
DVD『冬の兵士 良心の告発』
http://iraqhope.exblog.jp/10384537/

■TUP速報 791号
田保寿一の「冬の兵士」公聴会取材記録
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/824

 また、DVD「冬の兵士」とは直接関係ありませんが、以下も、同じテーマを考えるのに有益だと思います。

■「イラク―米軍脱走兵、真実の告発」
ジョシュア・キー、ローレンス・ヒル(著)、井手真也(訳)
合同出版 (2008/08) \1,680-
(出版社紹介文から)貧しい人びとをだまして戦地におくる、アメリカ格差社会の現実。イラクでの蛮行の数々。そのすべてを元兵士が書いた。
 http://tinyurl.com/bvr2z3

■岩波文庫「ベトナム帰還兵の証言」(陸井三郎訳・編)
・歴史的名著ですが既に絶版。以下で復刊リクエスト中です。
 http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=24265
(どすのメッキー紹介文から)アメリカ政府が実施した政策を暴露するために、100人以上のベトナム帰還兵が、戦場で行った戦争犯罪を自ら告白した記録の要約。任意に設置できる自由発砲地帯、捕虜の虐待、ソンミだけではない村落の殲滅、農地の破壊、組織的な強姦、などの戦争犯罪を、アメリカ軍部は「上官の命令」として設定し、その遂行のために、兵士達を非人間化する体制をつくっていった。

|

« 非人道的なアフガン増派「何故オバマは悪い戦争を拡大するのか?」 | トップページ | オバマのイラク撤退計画は「公約違反」である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166379/44153207

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「冬の兵士-良心の告発」:

« 非人道的なアフガン増派「何故オバマは悪い戦争を拡大するのか?」 | トップページ | オバマのイラク撤退計画は「公約違反」である »