« ノーム・チョムスキー、オバマの外交・経済政策について語る | トップページ | 空を飛ぶ靴 »

2009/02/01

ユスフ・イスラム、ガザの子ども達のためにジョージ・ハリスンをカバー

 イギリスのシンガー・ソング・ライター、ユスフ・イスラムが、ガザの人々を支援するチャリティソングを発表しました。

 ユスフがジョージ・ハリスンの最も充実していた時期の名曲をカバー、しかもクラウス・フォアマンが参加ときては、マニアには垂涎物ではないでしょうか。リボルバーにインスパイアされたジャケットもかっこいいです。

 この歌がきっかけとなり、多くの人にガザへの関心と理解が広がることを願っています。それにしても、そろそろ日本語でこういう歌は生まれないのか、と歯がゆく思うのは、わたしだけではないでしょう。

**************************************************
■ユスフ・イスラム、ガザの子ども達への歌を発表
【Yusuf Islam Releases Song for the Children of Gaza】
 http://www.un.org/unrwa/news/releases/pr-2009/jer_26jan09.html
(26/Jan./2009 UNRWA Press Release)

 とても有名なミュージシャンのユスフ・イスラム(かつては、キャット・スティーブンズと言う名で知られています)は今日、すべての売り上げを、ガザ地区で子どもと家族を支援するために、UNRWA(国連救済事業機関)と[NGOの]セイヴ・ザ・チルドレンに寄付するチャリティー。ソングを発表しました。

 曲目は、ジョージ・ハリスンがオリジナルの「ザ・デイ・ザ・ワールド・ゲッツ・ラウンド」で、レコーディングには、ボーカルのユスフと共に、第5のビートルとして知られるクラウス・フォアマンが参加しました。

 ユスフは、彼の歌が「人々が、人類の空しい戦争と偏見を見つめなおし、わたし達が受け継いだ無限の愛、平和、分かち合う幸福を思い出して、わたし達の愚かなやり方を変え始める」一助になってほしいと語りました。

 歌は、以下のページからダウンロードできます。

 http://www.jamalrecords.com/cgi-bin/commerce.cgi?display=home

(以下、UNRWAの活動紹介は省略)

 もっと詳しいことを知りたい方は、以下へご連絡下さい。

 Christopher Gunness
 UNRWA Spokesperson
 Mobile: +972-(0)54-240-2659
 Office: +972-(0)2-589-0267

(仮訳どすのメッキー 1/Feb./2009)
**************************************************

【追記】jamal recordはアクセスが集中して重いようです。まず歌を聞いてみたい方のために、知人から教えていただいたYoutubeの動画をご紹介します。いいですよ!

|

« ノーム・チョムスキー、オバマの外交・経済政策について語る | トップページ | 空を飛ぶ靴 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166379/43921730

この記事へのトラックバック一覧です: ユスフ・イスラム、ガザの子ども達のためにジョージ・ハリスンをカバー:

« ノーム・チョムスキー、オバマの外交・経済政策について語る | トップページ | 空を飛ぶ靴 »