« 潘事務総長、イスラエル・ハマス間の停戦実現へアラブの外相と会談 | トップページ | 【熱烈協力お願い】アムネスティ、ガザ即時停戦を求める緊急アクション »

2009/01/07

潘事務総長、国連学校への攻撃を怒りをこめて非難

 イスラエルが空爆を開始して以降、パレスチナ人の犠牲者は660人を超え、イスラエルのパレスチナ民間地域への侵攻としては、史上最悪の規模になってしまいました。

 どんなに気を確かに持っていても、毎日増えていく犠牲者の数字にわたし達は鈍感になりがちです。しかし、このひとつひとつに、人間の人生があることを忘れないでください。

 国連学校の襲撃も、イスラエルは、学校の陰から攻撃されたため、と言い訳しています。しかし、潘事務総長の指摘にもあるように、そこは国連施設であり民間人が避難していた場所であることをイスラエルは知っていたのです。しかも、攻撃したのは1箇所ではありません。

 わたしは、潘氏について、前任のアナン氏とは違い、比較的現実主義で、感情を出さない人だとこれまで思っていました。しかし、今回は違います。

 国連ニュースで伝えられる一言一句に込められた潘事務局長の憤りを感じてください。

**************************************************

■潘事務総長、ガザの国連学校への攻撃は「とうてい容認できない」
【Ban condemns ‘unacceptable’ Israeli strikes on UN schools in Gaza】
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=29472&Cr=Palestin&Cr1=
(6/Jan./2009 UN News Center)

 終わらないガザの紛争から民間人が避難していた3つの国連学校を、イスラエルが明確に目標として攻撃を加えたことに対し、潘基文国連事務総長は今日、「とうてい容認できない」とし、何十人もの生命を奪った事件について、国連高官とともに独立した調査を要求すると述べました。

 国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によって運営される幾十もの学校は、住む家を失ったり、暴力から逃れてきた1万5千人以上のパレスチナ人に、仮設住宅として提供されているものです。

 ハマスの武装組織によるロケット弾攻撃への反撃として、昨年12月27日、イスラエルがガザに空爆を開始して以降、機関による教育プログラムは中断しています。

「ガザの市民は、他に行くところもなく、ガザ地区から離れることもできないために、UNRWAの避難所を捜し求めているのです」潘氏は言いました。

 UNRWAの運営部長ジョン・ギング氏によれば、ジャバリヤの難民キャンプで、いつもは女子の予備校として使われている学校に3発の迫撃弾が打ち込まれたとき、約30人が殺された上、55人が怪我を負い、そのうち5人は重態です。

 ジャバリヤの男子校も攻撃されましたが、人はいませんでした。

 昨晩、ミサイルがビルのトイレ施設に命中したとき、ガザ市の小さな共学制の国連学校に避難していた3人のパレスチナ人が亡くなりました。

 殺された3人は、「その日いつもより早く家を出ていたのです」UNRWAの職員は言いました。きっと「ガザの中では国連学校にいれば安全だと思ったのでしょう」

 こうした攻撃の結果、これ以上死傷者を増やさないために、緊急に停戦を実現することが一層不可欠になってきました。彼は、独立した調査を要求しながら、話しました。「亡くなった人たちの犠牲が無駄にならないでほしい、と心から願っています」

 別の事件では、UNRWAの保健センターが近くのビルへの攻撃のひどい巻き添えになり、7人の国連職員が負傷し、そのうち3人は重態です。

「国連施設はすべてイスラエル当局に連絡済で、イスラエル軍もその場所を分かっているはずです」と事務総長は指摘しました。

 攻撃が開始されてすぐ、作戦が国連施設を危険にさらしている、とイスラエル政府に警告しました。しかし、「繰り返し警告したにもかかわらず、今日の惨事を招いたことに深い失望を覚えます」と彼は述べました。

 難を避けている民間人を収容している国連施設に対するイスラエルの攻撃は「とうてい容認できないし、二度と繰り返されてはなりません」潘氏は言いました。「同じように、パレスチナの民間人を危険に陥れるどんな軍事行動も許されません」

 これらの事件は、継続的でエスカレートする戦闘がいかに危険なものであるかを際立たせていると彼は語り、改めて即時停戦を呼びかけました。

 潘氏は、フランスのベルナール・クシュネル外相が議長をつとめるこの晩の安全保障理事会の公開会合で、最新の情報について更に述べるでしょう。

 安保理の会合は、イスラエルが1週間続空爆をガザへの地上侵攻に拡大した土曜日にも非公開で開かれていました。しかし、暴力と悪化する人道的状況に関して一致した決議が得られませんでした。

(仮訳 どすのメッキー 7/Jan./2009)
**************************************************

|

« 潘事務総長、イスラエル・ハマス間の停戦実現へアラブの外相と会談 | トップページ | 【熱烈協力お願い】アムネスティ、ガザ即時停戦を求める緊急アクション »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166379/43669423

この記事へのトラックバック一覧です: 潘事務総長、国連学校への攻撃を怒りをこめて非難:

« 潘事務総長、イスラエル・ハマス間の停戦実現へアラブの外相と会談 | トップページ | 【熱烈協力お願い】アムネスティ、ガザ即時停戦を求める緊急アクション »